沿革

2022

2022年4月
東京証券取引所の市場区分の見直しにより、東京証券取引所マザーズからグロース市場に移行

2021

2021年4月
株式会社トライバルメディアハウスの全株式を売却

2019

2019年3月
株式会社エヌ・ティ・ティ・データによる当社株式の公開買付けにより、株式会社エヌ・ティ・テ ィ・データの連結子会社となる
2019年2月
株式会社エヌ・ティ・ティ・データと資本業務提携契約を締結

2017

2017年8月
rakumo株式会社の全株式を売却

2016

2016年12月
ネットイヤークラフト株式会社を吸収合併
2016年3月
主要株主である筆頭株主がTIS株式会社からコニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社(現 コニカミノルタジャパン㈱)へ異動

2015

2015年11月
株式会社日本技芸の商号をrakumo株式会社に変更

2014

2014年4月
ネットイヤーゼロ株式会社を吸収合併
2014年2月
本社を東京都中央区銀座に移転

2013

2013年8月
クラウド領域における開発力の強化とプロダクト事業領域の強化を目的として、株式会社日本技芸の株式を取得し子会社化
2013年3月
ネットイヤークラフト株式会社がネットイヤーモビー株式会社を吸収合併

2011

2011年5月
本社を東京都港区赤坂に移転
2011年4月
主要株主である筆頭株主がソラン株式会社からTIS株式会社へ異動

2010

2010年10月
株式会社モバプロネットがネットイヤームーヴ株式会社を吸収合併し、商号をネットイヤーモビー株式会社に変更
2010年4月
モバイル領域の体制強化を目的として、株式会社モバプロネットの株式を取得し子会社化

2009

2009年6月
トリビティー株式会社の商号をネットイヤーゼロ株式会社に変更
2009年1月
ソーシャルメディアマーケティングサービスの強化を目的として、株式会社トライバルメディアハウスの株式を取得し子会社化

2008

2008年10月
トリビティー株式会社の株式をソラン株式会社より取得し子会社化
2008年3月
ソラン株式会社の連結子会社からソラン株式会社の持分法適用関連会社に異動
2008年3月
東京証券取引所マザーズに株式を上場

2007

2007年4月
モバイル分野のマーケティング支援やサイト構築を事業目的とするネットイヤームーヴ株式会社を設立

2006

2006年9月
ウェブサイト制作・運用を事業目的とするネットイヤークラフト株式会社を設立
2006年1月
ソラン株式会社との合弁会社として、インターネット技術を使用した新しいビジネスモデルの研究と事業開発を目的とするトリビティー株式会社を設立

2003

2003年7月
第4回第三者割当増資をソラン株式会社を割当先として実施、ソラン株式会社の連結子会社となる
2003年7月
Netyear Group,Inc.と資本関係を解消
2003年6月
事業方針の転換により株式会社ネットイヤー・ナレッジキャピタルパートナーズの株式を譲渡

2002

2002年9月
本社を東京都渋谷区桜丘町に移転

2001

2001年3月
インキュベーション事業の推進を目的として、株式会社ネットイヤー・ナレッジキャピタルパートナーズの株式を100%取得し子会社化

2000

2000年1月
ネットイヤーグループ株式会社に商号変更

1999

1999年7月
東京都港区にネットイヤー・ナレッジキャピタル・パートナーズ株式会社(現当社)を設立、SIPS事業及びインキュベーション事業を開始
お問い合わせはこちら