ロゴ・ストーリー

  • Home
  • ロゴ・ストーリー

自然界における成長のシンボル 〜オレンジスパイラル〜

ネットイヤーグループ

スパイラルは「自然界の中でもっとも美しく、もっとも調和が取れているとされる黄金比」に従って形成されており、幾何学的にもたいへん神秘的な意味を持っています。

黄金比はさまざまな歴史的建造物や絵画にも見受けられます。例えば、エジプトのピラミッドの高さと底辺の比、古代ギリシャのパルテノン神殿の高さと底辺の比、レオナルド・ダ・ビンチが書いた絵の比などが挙げらます。今日では、一般的なトランプや名刺、タバコの箱も黄金比の長方形と言われています。


Golden ratio

さらに不思議なことに黄金比は、人工物だけではなく自然界にも多く存在しています。星雲の渦巻き、DNA、人間の耳の構造など、自然界で共通して見られる成長のパターンの比率として知られています。ネットイヤーグループのロゴであるアンモナイトもその一つです。

また、スパイラルはその神秘的な形状から、古代ギリシャでは永遠を意味するシンボルとして宝飾品などのデザインとしても使われてきました。

ネットイヤーグループのスパイラルには、事業が黄金比のように完璧な美しさを保ちながら、自然界の法則に従って永遠に成長していくことへの思いが込められています。


人間的な暖かみ

また、生物であるアンモナイトをシンボルとすることによって、デジタルコミュニケーションに偏重することなく、むしろ有機的、人間的なつながりを大切にしたいという思いが込められています。さらに、キーカラーに暖色系のオレンジを使うことで、とかくクールで冷たい印象を与えてしまうインターネット業界において、暖かみを忘れないようにしたいという思いを表現しています。

お問い合わせはこちら